2017年07月28日

クラシック音楽セミナーのお知らせ

20170907salonseminar.jpg

クラシック音楽セミナー
その時スタイルは変わった〜移ろう西洋音楽の流れ〜

講師:小味渕 彦之(音楽評論家)

バロック、古典派、ロマン派、近代というように
西洋音楽史の時代区分はよく知られていますが
ある日突然に時代が変わるわけではありません。
グラデーションのように徐々に変化は訪れます。
隣り合う時代の様式を比較し、何がどのように変わっていったのか
若手演奏家による実演を交えながら確かめてみましょう。

第1回 9月7日(木)
 バロック 〜 古典派
【ピアニスト】
 丸山亜希子
【使用楽曲】
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻
 第4番 嬰ハ短調 BWV849(プレリュードとフーガ)
ハイドン:クラヴィーア・ソナタ ハ長調 Hob XVI : 35 第1楽章

第2回 10月5日(木)
 古典派 〜 ロマン派

第3回 11月2日(木)
 ロマン派の中で

第4回 12月7日(木)
 ロマン派 〜 近代

【受講料】2,500円

【申込方法】
電話またはFAX(住所・氏名・電話番号を明記)でお申し込み下さい。
06-7710-8948(電話FAX共通)
posted by カンパネラ at 17:50 | サロン

2017年07月19日

Bachへの道、シリーズ2

20170905salonseminar.jpg

Bachへの道
シリーズ2(全6回)
『驚きと感動のバッハ』〜3声シンフォニア〜

講師:元大阪芸術大学演奏学科教授
南 祐子

第1回 9月5日(火)
no.1・no.2
*最も主題の多いフーガ
*すでにホモフォニックの芽生えが!

第2回 9月12日(火)
no.3・no.4
*平均律へと導かれるように…。
*バッハの半音階の魅力!

第3回 9月19日(火)
no.5・no.6・no.7
*歌う装飾音
*さらなるポリフォニーの魅力へ
*カンタービレのバッハ

第4回 9月26日(火)
no.8・no.9
*バッハのユーモア
*感動の受難曲!

第5回 10月3日(火)
no.10・no.11・no.12
*リズム変奏の模範
*バッハのロマン性
*調性に固有の色を与えるバッハ

第6回 10月10日(火)
no.13・no14・no.15
*舞曲の達人!
*ストレッタ! ストレッタ!! ストレッタ!!!
*近代的バッハの顔!


【受講料】全6回通し15,000円・1回毎3,500円

【申込方法】住所・氏名・電話番号を明記の上、FAX(0797-87-5435)で申し込み下さい。
posted by カンパネラ at 16:00 | サロン

2017年07月13日

リレーコンサート、受付終了

みなさま、こんにちは!
ラ カンパネラです!!

先日、お知らせしておりました
「ラ カンパネラ、コンクールのためのリレーコンサート」
ですが、予定人数に達しましたので受付を終了致しました。

ありがとうございました。

20170909relayconcert2.jpg
posted by カンパネラ at 15:00 | サロン